お知らせ

<タイトルをクリックすると詳細が表示されます。再度クリックすると表示が終了します。>

 令和6年4月3日に発生した台湾東部沖の沿岸を震源とする地震により、甚大な被害が発生しております。
 新地町社会福祉協議会では、4月4日から災害義援金の受付を開始し、全額を被災地へ届けます。皆さまのあたたかいご協力をよろしくお願いします。
 
・受付期間  令和6年4月4日から当面の間
 
・設置場所  図書館 1階エントランス
       

   

 

 令和6年1月1日に発生した石川県能登地方を震源とする地震により、甚大な被害が発生しております。
 新地町社会福祉協議会では、1月5日から災害義援金の受付を開始し、日本赤十字社を通じて、全額を被災地へ届けます。皆さまのあたたかいご協力をよろしくお願いします。
 
・受付期間  令和6年1月5日から6月30日まで
 
・設置場所  図書館 1階エントランス
       福田勤労青少年ホーム
       駒ヶ嶺公民館

     

 

 日本国内のボランティア活動中における自身のケガや病気、往復途上の事故などのほか、活動中の事故によって他人にケガをさせてしまった場合や、物を壊してしまった場合の賠償責任に関する費用なども補償します。(詳しくはこちら
 
・年間保険料  ①基本プラン350円 ②天災・地震補償プラン500円
・補償期間   令和6年4月1日~令和7年3月31日
        ※年度途中に加入した場合は、加入手続きを完了した日の翌日午前0時からの補償となります。
 

 
 家族関係やお金のことなど、生活に関する悩みを相談しませんか。
予約不要、相談無料。秘密は厳守しますので、気軽にご相談下さい。
 
 また、弁護士による無料法律相談を年3回開催します。
 弁護士無料法律相談は予約制です。相談を希望される方は、新地町社会福祉協議会(電話62-4213)までお申込みください。
 
 【開催日時】 令和6年度心配ごと相談等 日程表
 【場  所】 新地町保健センター

 
     

 

 
 
 

活動報告

生活支援体制整備事業
ご近所支え合いガイドブック2024を作成しました
(令和6年4月4日更新)

 高齢者が住み慣れた地域で支え合い、安心して暮らせる地域づくりを目指し、地域支え合い事務局(社会福祉協議会、保健センター、地域包括支援センター)が町内で行われている、いきいきサロンや百歳体操、お茶会などに訪問し支援を行っています。
 社会福祉協議会の生活支援コーディネーターが訪問するなかで、今年度も各地域の”支え合い活動”を沢山見つけました。このガイドブックではそういった地域に広がる活動を紹介しています。 

 

   ▲こちらをクリックしてご覧ください

高齢者世帯・ひとり暮らし高齢者世帯 合同交流会
(令和6年4月4日更新)

 令和6年3月25日、改善センターで町内の70歳以上の高齢者世帯・ひとり暮らし高齢者世帯を対象に合同交流会を行い、67名の方に参加していただきました。
 今回は、町内の民話伝承団体「新地語ってみっ会」による民話語りと、山元町の創作和太鼓集団「風雲乱打舞(ふううんらんだむ)」による演奏を披露していただきました。
 民話語りでは風景や場面が浮かぶような語りに笑いが起こり、和太鼓演奏では曲ごとに雰囲気やアレンジが変わり、全身に響きわたるような迫力のある演奏を楽しんでいただきました。

 

身体障がい者福祉協会 新春つどい
(令和6年3月6日更新)

 3月1日、身体障がい者福祉協会の新春つどいを行い、会員6名が参加しました。
 今回は、社会福祉法人はらから福祉会が運営する亘理町の就労継続支援施設B型「えいむ亘理」を見学しました。この施設では、「働くことを生活の柱に」を理念に掲げ、障がいを持つ方が食品製造(牛タン加工)の仕事を行っています。施設長から事業内容の説明を受け、参加した会員は様々な質問をして理解を深めました。
 施設見学後は、昼食会を行い会員相互の交流を図りました。 

  
 

ボランティア連絡協議会 講演会
(令和6年3月6日更新)

 2月28日、文化交流センターにて、ボランティア連絡協議会の講演会が行われ、会員と町内の福祉関係者あわせて90名が参加しました。
 白河市高齢福祉課の十文字香織氏を講師に招き、『認知症高齢者等ボランティア「あんしんメイト」について』と題し、施設訪問や認知症カフェの運営等のボランティア活動についてお話を聞きました。

 

社協だより「まごころ」を発行しました!
(令和6年2月5日更新)

 2月5日、社協だより「まごころ」第70号を発行しました。社会福祉協議会の事業や福祉に関する情報等を掲載しています。
【主な記事】
・表彰関係
・赤い羽根共同募金運動及び歳末たすけあい募金運動結果報告
・各種団体の活動報告
 
 
トップ画面の「社協だより」から、過去の社協だよりも閲覧ができます。
ぜひご覧ください。 

  

   ▲こちらをクリックしてご覧ください

MIMAMORIボランティアセンターより
能登半島地震災害義援金の寄附
(令和6年2月5日更新)

 令和6年2月2日、MIMAMORIボランティアセンター(新地町地区)の水戸髙夫会長と水戸誠副会長より、能登半島地震災害義援金(66,486円)をお寄せいただきました。
 MIMAMORIボランティアセンター(太田薬品内)に募金箱を設置し、約2週間にわたり、募金の取り組みをしていただきました。お預かりした義援金は、日本赤十字社を通じて全額を被災地へ届けます。

 

  ▲写真左から、水戸髙夫会長、水戸誠副会長

お米の寄贈を受けました
(令和6年1月26日更新)

 令和6年1月25日、町内にお住まいの方(匿名)より、地域福祉事業に役立ててほしいとお米2袋の寄贈を受けました。
 社会福祉協議会では、様々な理由で生活に困窮している方への支援に活用させていただきます。

 

ボランティア会
ひとり暮らし高齢者へ寒中見舞
(令和6年1月24日更新)

 令和6年1月23日、民生児童委員を通じて高齢者福祉票が提出されている70歳以上のひとり暮らし高齢者を対象に、新地町ボランティア会で寒中見舞ハガキを作成しました。
 会員の皆さんは、受け取る方を思いながら一枚一枚気持ちを込めて書いていました。

 

JAふくしま未来
女性部そうま地区本部様より食料品の寄贈
(令和6年1月15日更新)

 令和6年1月15日、JAふくしま未来女性部そうま地区本部様より、食料品の寄贈を受けました。これらの食料品は、JAふくしま未来女性部様によるフードドライブ活動により寄せられたものです。社会福祉協議会では、生活に困窮している方への支援に活用させていただきます。

 

 ▲写真左から、蒔田地域支援係長、千田新地総合支店長
 菅野部長、千枝本部部長、目黒事務局長

日赤奉仕団より能登半島地震災害義援金(石川県)
(令和6年1月15日更新)

 令和6年1月1日に発生した石川県能登地方を震源とする地震に対して、日赤奉仕団および役員有志の皆さまより、義援金をお寄せいただきました。お預かりした義援金は、日本赤十字社を通じて全額を被災地へ届けます。

 

ひとり暮らし高齢者集合サービス
(令和6年1月4日更新)

 令和5年12月22日、町内の70歳以上のひとり暮らし高齢者を対象に集合サービスを行いました。今回は38名の方が参加され、亘理町の鳥の海ふれあい市場で買い物をしてから、田園で食事会をするという内容でした。
 鳥の海ふれあい市場には、新鮮な魚介類や野菜、惣菜、加工品が並び、「お正月に食べるお魚を買うよ」「友達にお土産を買うのよ」とそれぞれに買い物を楽しんでおりました。
 田園での食事会では、「久しぶりだね。元気だった?」と互いに声をかけあい、笑顔で交流する姿が見られました。

 
 
 

新地町社会福祉協議会のご紹介

新地町社会福祉協議会

名称

社会福祉法人 新地町社会福祉協議会

設立

昭和60年6月14日

所在地

〒979-2702

福島県相馬郡新地町谷地小屋字樋掛田40番地の1(保健センター内)

連絡先

TEL (0244)62-4213 

FAX (0244)63-2285

メール shakyo@sirius.ocn.ne.jp

代表者

大堀 武

役員・評議員

理事8名、監事2名、評議員15名 名簿 

 
 アクセス

事業内容

社会福祉協議会は住民参加のもと、地域における社会福祉事業やその他の社会福祉を目的とする事業の健全な発達を
おしすすめ、社会福祉に関する活動を活性化することにより地域福祉を推進しています。
住みやすい地域づくりのきっかけとなるために、多岐にわたる活動や事業を行っております。

ー 日常生活自立支援事業 (あんしんサポート)
ー 外出支援サービス
ー 介護教室
ー ホームページ公開・社協だよりの発行
ー ボランティア活動保険の取り扱い
ー 福祉団体・ボランティア団体等の育成援助
ー 介護福祉用具の貸出
ー 鍋やテント、レクリエーション用品の貸出

ー 東日本大震災の復興支援事業
ー 国内外の災害救援活動
ー 救急法などの講習会の開催

ー 赤い羽根共同募金
ー 歳末たすけあい募金

ー 心配ごと相談所
ー 弁護士無料相談所
ー 生活援助資金
ー 生活福祉資金

◆ 介護に関するサービス

(介護保険法に基づく事業)

ー 居宅介護支援事業
ー 訪問介護事業

ー生活支援コーディネーターの配置

ー生活支援相談員の配置

社協だより

お問い合わせ

新地町社会福祉協議会

【電話の場合】
電話番号 (0244)62-4213
受付時間 8:30~17:15(土日祝日を除く)

 
【メールの場合】
 

お問い合わせいただいた内容により、回答までにお時間をいただく場合や、
ご要望に沿いかねる場合がございます。予めご了承の程お願い申し上げます。